• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

四器 siki

「四器」siki 熟酒720ml Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞
「四器」siki 熟酒720ml Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞
Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞 【内容】 ・清酒(オリジナルボトル) ・熟酒専用グラス ・枡 ・リーフレット ※専用木箱入 熟成された味わい。 アルコール臭が適度に飛び、重厚な味わいもなめらかに感じる形状です。 濃密な古酒の香りを必要以上に強調させないことで、熟成酒の持つ本来の風味を楽しむことができます。 指が触れる部分から体温が伝わることを軽減させるため、ステムはもとより、グラス本体のふくらみ 部分をあえて他の箇所よりも肉厚に成形しました。 今後将来に向け、特別に寝かせておいた純米吟醸酒になります。-7度の冷蔵庫で寝かせており、旨味や深みが増しつつも、後味のキレや味わいの余韻はいつまでも保たれています。全量自社栽培の米のみ使用して醸造して保管していた特別な純米吟醸です。 使用する米や水はもちろん、酵母の種類や火入れの回数やタイミング、 そしてそれを手がける杜氏や蔵によっても味が大きく異なる日本酒。 この複雑さと奥深さが魅力である一方で、それが「分かりにくさ」につながり、 普及の足かせになっているとも言われています。 そこで、日本酒が主に4つのタイプに体系化されることに着目し、それぞれに適した 4種類のグラスをデザインオフィス nendoがデザインしました。 そして、より手軽に、最適なカタチで日本酒を楽しめるよう、それらのグラスに合わせて 4種類の日本酒を寒梅酒造が新たに制作いたしました。
¥ 32,400
「四器」siki 爽酒720ml Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞
「四器」siki 爽酒720ml Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞
Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞 【内容】 ・清酒(オリジナルボトル) ・爽酒専用グラス ・枡 ・リーフレット ※専用木箱入 軽快で滑らかな飲み心地。 長くて口が狭いグラスのため、香りがゆっくりと散るのを楽しみつつ、 傾けると細い流れが勢いよく舌の奥まで届くことですっきりと飲むことができます。 爽やかさと、爽快なキレを出すために、酸味に重点を置き考慮した醸造をしています。酸味の出やすい酵母を使用し、醪の最高品温に到達する日数を早くしました。(通常は8~9日。この醪は6日)。醪の管理温度も、通常よりも0.5度程度高く維持しています。味のバランスは、酸味には重点を置くものの、酸味だけ浮いてしまわないように、甘みの部分もしっかりとだし、バランスを保つように仕上げています。 使用する米や水はもちろん、酵母の種類や火入れの回数やタイミング、 そしてそれを手がける杜氏や蔵によっても味が大きく異なる日本酒。 この複雑さと奥深さが魅力である一方で、それが「分かりにくさ」につながり、 普及の足かせになっているとも言われています。 そこで、日本酒が主に4つのタイプに体系化されることに着目し、それぞれに適した 4種類のグラスをデザインオフィス nendoがデザインしました。 そして、より手軽に、最適なカタチで日本酒を楽しめるよう、それらのグラスに合わせて 4種類の日本酒を寒梅酒造が新たに制作いたしました。
¥ 21,600
「四器」siki 醇酒720ml Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞
「四器」siki 醇酒720ml Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞
Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞 【内容】 ・清酒(オリジナルボトル) ・醇酒グラス ・枡 ・リーフレット ※専用木箱入 味わい深く、コク。 下部の膨らみによってグラス内に香りを留め、風味を長く楽しむことができます。 また、少量ずつ口の中に日本酒が導かれる形状のため、 まるで「お猪口」のように旨味とコクを引き出しながら、ちびちびと楽しめます。 旨味とコクを出すために、麹をやや強めに造りました。しかし、麹を強く造りすぎてしまうと、雑味が多くなってしまうため、低温管理を行い、酸度を低く設定し、アミノ酸とほぼ同じ数値になるように醸造いたしています。そうすることにより、味わいやキレもありつつ旨味も引き出せるように調整しています。 使用する米や水はもちろん、酵母の種類や火入れの回数やタイミング、 そしてそれを手がける杜氏や蔵によっても味が大きく異なる日本酒。 この複雑さと奥深さが魅力である一方で、それが「分かりにくさ」につながり、 普及の足かせになっているとも言われています。 そこで、日本酒が主に4つのタイプに体系化されることに着目し、それぞれに適した 4種類のグラスをデザインオフィス nendoがデザインしました。 そして、より手軽に、最適なカタチで日本酒を楽しめるよう、それらのグラスに合わせて 4種類の日本酒を寒梅酒造が新たに制作いたしました。
¥ 21,600
「四器」siki 薫酒720ml Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞
「四器」siki 薫酒720ml Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞
Wallpaper* DESIGN AWARDS 2018受賞 【内容】 ・清酒(オリジナルボトル) ・薫酒グラス ・枡 ・リーフレット ※専用木箱入 香り高い。 ラッパ型の広い口径は、まるで「盃」のように香りが短時間で拡散されます。 口に流れ込む量も多く、一気に口の中で味わいが広がることで華やかさを強調します。 また、液面の表面積が大きいために空気と多く触れあい、酸化の促進による香りの変化も楽しめます。 きれいで繊細な香りを引き立たせるために、しっかりと甘みののった麹を造りました。醪の温度管理に細心の注意を払い0.1度~0.2度単位の品温管理をし、香りと旨味の調和を図っていきました。 使用する米や水はもちろん、酵母の種類や火入れの回数やタイミング、 そしてそれを手がける杜氏や蔵によっても味が大きく異なる日本酒。 この複雑さと奥深さが魅力である一方で、それが「分かりにくさ」につながり、 普及の足かせになっているとも言われています。 そこで、日本酒が主に4つのタイプに体系化されることに着目し、それぞれに適した 4種類のグラスをデザインオフィス nendoがデザインしました。 そして、より手軽に、最適なカタチで日本酒を楽しめるよう、それらのグラスに合わせて 4種類の日本酒を寒梅酒造が新たに制作いたしました。
¥ 21,600
〒989-6216 宮城県大崎市古川柏崎字境田15番地
TEL: 0229-26-2037
FAX: 0229-26-2263
E-mail:info@miyakanbai.com